ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米株式市場は金融関連主導で上値重い動き 
2008.04.07.Mon / 07:25 
<米株式市場>
米雇用統計での就業者数の8万人減のニュースより利下げ期待が広がり、一時は堅調な動きとなったものの、債券保証会社のMBIAやワシントンミューチュアルの巨額損失の噂などより、金融関連主導で上値重い動きとなりました。一方では石油、資源関連などの商品系の株価は堅調でした。S&P500 6月限は上下まちまちで1370台前半を推移しました。NYダウは12,609.42ドル、マイナス16.61です。
 

<米為替市場>
本日発表された米雇用統計や失業率は総じて悪い結果となったことから、追加利下げ観測やリセッション入りの高まりによりドルは軟調に推移しました。ドル/円は乱高下となりましたが、現在は101.50付近まで下げています。ユーロ/ドルはやや上値が重い感じですが、現在も1.5730付近で底堅く推移しています。また、原油や穀物など商品市場の高騰を背景に、ブラジルレアルやノルウェークローネなど資源国通貨の上昇も目立ちました。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト米株式市場は金融関連主導で上値重い動きのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。