ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均株価は反発 
2008.03.28.Fri / 21:27 
<国内株式市場>
日経平均 12820.47円(215.89円高)

      12507.68円─12874.45円 出来高 18億0129万株


 国内株式市場で日経平均は反発です。前日比200円を超える上昇となりました。前場は米株安などを嫌気して軟調でしたが、後場は仕掛け的な買いが先物に断続的に入り急速に上げ幅を広げました。東証1部売買代金は2兆0519億円と3日ぶりに2兆円を超えたが引き続き薄商いで、期末を迎えて手控え気分は依然として強いままだでした。


<外国為替市場>       17時時点
ドル/円 100.08/13円   ユーロ/ドル 1.5757/62ドル 

 ユーロ/円 157.77/82円


 午後5時のドル/円は、前日NY市場の午後5時時点から小幅円安の100円付近で取引されています。日経平均株価.N225などアジア株の上昇を受けて、東京市場では円売りが強まりました。ドルの先安見通しから上値ではドルの戻り売りが強いものの、海外市場の株高見通しを背景に、夕方の取引でも円は弱含みが続いています。


<短期金融市場>      17時45分
無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.498%

 3カ月物FB(政府短期証券)流通利回り      ──(出合いなし)

 ユーロ円3カ月金先(08年9月限)    99.310(+0.015)

             安値─高値    99.295─99.325


 無担保コール翌日物金利は急低下です。朝方から期末接近で資金の出し手が慎重になる一方、外銀勢が水準を切り上げて調達し、翌日物金利は0.5%台半ばで高止まりしました。もっとも、外銀の調達が一巡した午後終盤は大手行が0.4%付近で調達するなど、邦銀勢を主な取り手に調達水準が一気に切り下がりました。31日スタートの翌日物は外銀勢が1.1%付近で調達する場面もありました。ユーロ円3カ月金利先物市場はしっかり推移し、日銀の須田美矢子審議委員が前日の会見で、利下げの可能性に言及したことが買い手掛かりとなりました。中心限月08年9月限は一時前日清算値に比べて3ティック高の99.325と3月21日以来1週間ぶりの水準に上昇しました。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト日経平均株価は反発のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。