ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無担保コール市場は閑散 
2009.02.13.Fri / 20:50 
<国内株式市場>
日経平均 7779.40円(74.04円高)

      7730.27―7887.74円 出来高 19億7742万株


 国内株式市場で日経平均は4日ぶりに反発しました。3営業日続落していたため朝方から買い戻しが入りやすい地合いでした。米株や為替など外部環境の落ち着きを受けてパルプ紙、医薬品、通信など一部セクターに買い戻しが入りましたが、週末の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)や16日の10─12月国内総生産(GDP)などイベントを控え上値は限定的でした。後場に入っても公的年金とみられる買いが押し上げましたが、高値圏に上昇しても来週は下げ基調との見方が上値を抑えました。


<外国為替市場>
 ドル/円   ユーロ/ドル  ユーロ/円

午後5時現在  91.15/20  1.2927/32  117.83/94

前日NY17時  90.98/01  1.2866/69  116.92/98


 午後5時のドル/円は、前日NY市場の午後5時時点から円安が進み91円前半で取引されています。東京市場では、国内投資家の円売りに短期筋が追随。アジア株高を背景にドル/円、クロス円は底堅い動きとなりました。ただ全般は、14日に本会合が行われる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を控えて見送りムードが強く、値動きは鈍りました。


<短期金融市場>          17時18分
無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.111%

 3カ月物国庫短期証券流通利回り        ──  (出合いなし)

 ユーロ円3カ月金先(09年6月限)    99.480(+0.015)

             安値─高値    99.465─99.480


 無担保コール市場は閑散です。準備預金の実質的な積み最終日を迎えましたが、年金支払いによって資金が市場に流入してきたこともあって調達意欲は高まらなかったようです。日銀誘導目標を割り込み0.07%での出合いもみられましたが、加重平均金利は前日(0.113%)からほぼ変わらず0.111%です。新積み期入り以降のレポGCレートは、0.14─0.15%程度での取引が続いています。国債買い現先オペ金利は前回分から横ばいでした。ユーロ円金先はしっかりです。日銀の政策期待やTIBORの低下を好感し買いが優勢となりました。ただ来週の日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとして様子見となる参加者も多かったようです。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト無担保コール市場は閑散のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。