ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均株価は反落 
2009.02.10.Tue / 20:55 
<国内株式市場>
日経平均 7945.94円(23.09円安)

      7917.27―8124.79円  出来高 18億6045万株


国内株式市場で日経平均は反落となりました。朝方は米株安が小幅にとどまったことなどを受け買い戻しが入りやすかったようです。しかし、米バッドバンク構想への懸念が広がり、日経平均は売られる展開となりました。その後は、米金融安定化策の行方や、米10年債入札など不確定要素が多いことから、東京市場の休場を前に様子見ムードが強まり、方向感の乏しい展開となりました。一部でまとまった先物売りに押され、積極的に動けないとの指摘もあるようです。前日売られた保険、証券株などは、前場、後場を通じて買い戻されました。


<外国為替市場>
ドル/円   ユーロ/ドル  ユーロ/円

午後5時現在  91.33/36  1.2894/99  117.75/79

前日NY17時  91.43/46  1.3014/19  118.90/98

 

 午後5時のドル/円は、前日NY市場の午後5時時点とほぼ変わらず91円半ばで取引されています。序盤はロシアが民間債務の返済繰り延べ交渉を欧州などの外国銀行に要請するとの報道を受けて、ユーロが対円、対ドルなどで大きく下落しました。しかし夕方には、クドリン露副首相兼財務相がロシア政府に国内銀行、企業の債務再編を検討する計画はないと発言したことなどをきっかけにユーロは反発です。1.29ドル前半へ切り返しました。


<短期金融市場>           17時50分時点
無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.112%

 3カ月物国庫短期証券1回債

           流通利回り        ──  (出合いなし)

 ユーロ円3カ月金先(09年6月限)    99.455(変わらず)

             安値─高値    99.450─99.460


 財務省が実施した3カ月物T─Billの入札では、最高落札利回りは0.2608%となり前回の0.31%台から急低下しました。レポ金利の低下で調達コストが下がり、証券会社も新たに在庫を抱える余裕が出てきたことが背景だとみられています。日銀当局者が相次いでターム物金利の高止まりに言及したことで日銀がターム物レート上昇を抑制する対策を打ち出すとの思惑が先行し、短期金利に低下圧力がかかっています。3カ月ユーロ円TIBORは前日の0.71846%に比べ、きょうは0.71692%に一段と低下です。ユーロ円3カ月金利先物はTIBORの低下を好感しやや買われたものの、全体的には小動きです。海外市場の動向や来週の指標発表、日銀イベントを見極めたいとの声も多いようです。無担保コール翌日物は落ち着いた取引でした。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

おっぱい見てください

あたし変かな?

↓エッチな画像交換しょ
モバイル ttp://lv-x.net/fm2/
パソコン  ttp://lv-x.net/fm2/pc/

あおい

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト日経平均株価は反落のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。