ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーナンキ発言で景気後退が避けられないとの見方が広がる 
2008.02.29.Fri / 07:06 
<米株式市場>
週間失業保険申請件数が大きく増加し、バーナンキ発言で景気後退が避けられないとの見方が広がったことから、大幅下落の展開となりました。金融収縮は未だ続いており、どこかの銀行がつぶれるかも知れないとの見方が不安を煽りました。S&P500 3月限は1370を割込む動きとなりました。NYダウは12,582.18ドル、マイナス112.10です。


<米為替市場>
注目されていた米実質GDPが予想を下回り、労働市場の衰退などが懸念され、FRBは6月まで利下げを続けるとの観測が出始めたことでドル売り継続となりました。対ユーロでは1.5230と史上安値を更新しており、現在もドルは軟調に推移しています。また、ドル安に加えNYダウが軟調に推移したことで円買いが優勢となり、特にドル/円は105.07まで下落するなど総じて軟調な動きとなりました。その他のクロス円も軟調な推移となっています。明日もPCEコアデフレーターなど重要指標があり注目されます。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトバーナンキ発言で景気後退が避けられないとの見方が広がるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。