ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無担保コール翌日物の加重平均金利は0.501% 
2008.08.21.Thu / 18:34 
<国内株式市場>
日経平均 12752.21円(99.48円安)

      12723.83円─12885.34円 出来高 15億7554万株


 国内株式市場では日経平均が続落です。米国株高を受けて小高く寄り付いたものの、その後は短期筋による先物売りが強まって軟調に転じました。しかし、直近安値である7月安値(1万2671円34銭)も意識されて下値を攻めきれず、後場は動意を失って下値圏でもみあいました。後場に急速に進行したドル安/円高にも実需売りが膨らむことはなく、先物も含めて反応は限定的です。上値が切り下がる一方で下値への抵抗も出てきたとの声が上がっています。


<外国為替市場>        17時時点
ドル/円 108.93/98円   ユーロ/ドル 1.4784/87ドル

 ユーロ/円 161.10/12円

 

 午後5時のドル/円は、前日NY市場の午後5時時点から大きく下落し、108円後半で取引されています。午後は下値109.50円付近のストップロスをつけにいく展開からクロス円でも大きく売り込まれ、全般的に円買いの動きになりました。ドル/円はきょうの高値から1円超下げ、一時108.64円をつけました。その後ドル/円、クロス円とも買い戻しの動きもみられるが、大きく切り返す展開にはなっていません。


<短期金融市場>        17時25分時点
無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.501%

 3カ月物FB(政府短期証券)流通利回り  0.560%(─0.010)

 ユーロ円3カ月金先(09年3月限)    99.270(+0.005)

             安値─高値    99.260─99.280


 無担保コール翌日物の加重平均金利は0.501%となりました。朝方の段階で大手邦銀などの0.505%での資金調達が一巡した後も、準備預金残高の積み需要によって誘導目標(0.50%)近辺ではしっかりとビッドが入っていました。日銀の金融政策の先行き見通しは不透明ではあるものの、短期的な資金繰りに対する不安感は乏しいようです。日銀の資金供給オペ利回りは安定して推移しています。ユーロ円金先は高値圏でこう着です。きょうは株安/債券高を受けて小幅な買い戻しが入っているが、早期利下げ観測が高まらないなかでは上値追いにも慎重でした。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト無担保コール翌日物の加重平均金利は0.501%のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。