ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMFが米住宅市場の不況が終る兆しが見えないと伝える 
2008.07.29.Tue / 07:45 
<米株式市場>
IMFが米住宅市場の不況が終る兆しが見えないと伝えたことを受けて、銀行などの金融関連の下げが目立ち、NYダウは200ポイント以上も下落するなど、総じて大幅下落となりました。依然として金融市場への不安は根強いようです。S&P500 9月限は1230台まで下押されました。NYダウは1万1131.08ドル、239.61ドル安です。


<米為替市場>
依然とした米金融セクターに対する懸念を背景に、FRBが利上げに踏み切るのは難しいとの見方が強まりドルは軟調な動きとなりました。また、NYダウが急落していることもありリスク回避の動きから円が強含み、ドル/円は107.50と軟調に推移しています。ユーロ/ドルは比較的堅調な原油もサポートとなり上昇、現在も1.5750付近で底堅く推移しています。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトIMFが米住宅市場の不況が終る兆しが見えないと伝えるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。