ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポールソン発言などが好感され、最近下げがきつかった金融関連主導で、米株式市場は反発 
2008.07.09.Wed / 08:17 
<米株式市場>
NY原油の大幅続落やポールソン発言などが好感され、最近下げがきつかった金融関連主導で、米株式市場は反発しました。エクソンモービルやシェブロンなど石油関連の下げが目立ちましたが、その他のセクターは総じて堅調でした。S&P500 9月限は引けにかけて値を伸ばし、1270台を探る動きとなりました。NYダウは11,384.20ドル、プラス152.25です。


<米為替市場>
本日発表された中古住宅販売保留は事前予想を大きく下回ったものの、バーナンキFRB議長がプライマリーディーラー向け貸出制度の延長について言及したことでドル買いが優勢となりました。また、原油の急落や堅調なNYダウもサポートとなったようです。ユーロ/ドルは1.56前半まで下落し、現在も1.5655付近で軟調に推移しています。ドル/円は107円台を回復し、現在も107.45と堅調に推移しています。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトポールソン発言などが好感され、最近下げがきつかった金融関連主導で、米株式市場は反発のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。