ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均株価は3日続落 
2008.06.23.Mon / 21:06 
<国内株式市場>
日経平均 13857.47円(84.61円安)

      13667.84円─13920.75円 出来高 18億2671万株


 国内株式市場で日経平均は3日続落です。午前中は週末の米株安、ドル安、サウジアラビアでの産油国・消費国会議を経てなお高止まる原油価格などを嫌気し、一時200円を超す大幅安となりましたが、売り一巡後は下げ渋りです。後場寄りには欧州系証券などの先物でのショートカバーが観測され、下げ幅を縮小しました。東証1部の売買代金は1兆9463億円と2兆円に届かない薄商いで、現物の動きは鈍かったようです。


<外国為替市場>             17時時点
ドル/円 107.50/55円   ユーロ/ドル 1.5535/40ドル

 ユーロ/円 167.32/39円

 

 午後5時のドル/円は、前週末NY市場の午後5時時点から上昇し、107円半ばで取引されています。夕方にかけての取引で、ユーロ売りに傾いています。6月のフランスのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)速報値、6月の製造業PMI速報値が低調だったほか、産油国・消費国の緊急会議後注目されていた6月独IFO業況指数は101.3と前月の103.5から低下し、市場予想を下回ったことが嫌気されました。


<短期金融市場>          17時5分時点
無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.509%

 3カ月物FB(政府短期証券)流通利回り  0.590%(変わらず)

 ユーロ円3カ月金先(09年3月限)    98.895(+0.015)

             安値─高値    98.880─98.900


 日銀が先日付で実施した共通担保資金供給オペ(本店、4000億円)の落札金利が高止まりしました。四半期決算にあたる6月末越えの資金需要が残っていることが主因です。無担保コール市場では、0.70%前後での調達希望が示される展開が続いたようです。足元取引に波乱はみられず、翌日物金利は安定的に推移しました。日銀は即日実施のオペを見送りました。株安/債券高などの外部環境を背景にユーロ円3カ月金利先物には買いが先行しましたが、連邦公開市場委員会(FOMC)を控えていることもあり、伸び悩みました。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト日経平均株価は3日続落のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。