ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米株式市場、小売関連などの下げが目立 
2008.05.18.Sun / 19:30 
<米株式市場>
石油価格の上昇により消費者の石油関連以外への支出が減少するとのニュースにより小売関連などの下げが目立ち、米株式市場は総じて軟調に推移しました。またミ大の消費者信頼感指数が28年来の低水準に落込んでいることも圧迫要因となりました。S&P500 6月限は総じて軟調でしたが、引けにかけて1420台を強含みました。NYダウは12,986.80ドル、マオナス5.86です。


<米為替市場>
ミシガン大学消費者信頼感指数の結果が嫌気されたことや、原油の高騰を受け米経済が後退するとの見方が広がり、ドルは軟調に推移しました。また、4月に発表された雇用統計の結果が大幅に下方修正されるのではとの噂もドル売り要因となったようです。ユーロ/ドルは一気に1.56付近まで上昇し、現在も1.5590と高値圏での推移となっています。ドル/円は103円半ばまで急落し、現在は104.15付近まで反発しています。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト米株式市場、小売関連などの下げが目立のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

証券ディーラー

月の騎士

Author:月の騎士
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 月の騎士 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。